プロセス - Enablement技術の現状 - 2022年第2四半期

プロセス - Enablement技術の現状 - 2022年第2四半期を完成させることができ、感無量です。 セールスイネーブルメントテクノロジー分野の初の分析 今期は、Data Dwellの洞察力の深さが評価され、総合首位に立ちました。

私たちは今、来期に向けて、来期の焦点と分析プロセスについて、ブログを通じて皆さんと共有したいと考え、すべてのベンダーに個別に電子メールを送ります。

Enablement技術重点分野の現状-2022年第2四半期

2022年第2四半期には、全体のフォーカスを広げ、現在に至ります。

  • 各ベンダーのカスタマーサクセスへのアプローチを評価する。
  • ベンダーの学習機能を、以下のように評価する。 サラウンド・ラーナー・テクニック セールス・トレーニングのために  
    • この手法により、無駄なトレーニングを省き、効果を最大限に発揮することができます。
  • 以下の領域におけるコンテンツプラットフォームの評価。
    • コンテンツガバナンス
    • コンテンツのパーソナライゼーション

前四半期は、様々な業界におけるイネーブルメントツールの使用状況について時間をかけて書きましたが、この旅を続けながら探求していきたいと思います。

    • 保険
    • 消費財
    • 医療機器

そして、今期以降も、既存の記事の更新や改善、ベンダーに関する情報の追加、ランキングの調整などを随時行っていく予定です。

私たちの目標は、すべての企業、チーム、個人のために購入プロセスを簡素化することであり、この旅は、関係するすべての人に価値を創造できる限り、継続します。

Enablement技術の現状 - 2022年第2四半期に向けたプロセス

前四半期と同様、Enablementコミュニティからの回答や改善提案の時間を確保するため、事前にプロセスを公表しています。

このレポートの研究フェーズは4月に始まります。

以下は、そのプロセスです。

初回通知

今期のリサーチに参加した各ベンダーには、明日2022年3月17日にこのブログ記事のコピーをお送りします。

分析

4月は、新たにリストに追加されたベンダーを対象にビジネスレビューを実施する予定です。どのベンダーが含まれるかは、以下でご確認いただけます。

4月、5月は

  • 各ベンダーに、現在使用しているカスタマーサクセスのプロセスを確認し、現在使用しているテンプレートがあれば共有するよう依頼する。
  • 各ベンダーに、自社のソリューションを少なくとも1年以上使用している顧客を2社紹介してもらう。これらの会話は、オンボーディング、価値創造、QBR、および関連するプロセスに関する顧客の視点を理解することに重点を置く。
  • 学習機能を提供するベンダーについては、「The Surrounded Learner Technique」を確認し、自社製品との連携によりどの機能をカバーしているかを理解し、報告する予定です。
  • コンテンツベンダーについては、コンテンツガバナンスとコンテンツパーソナライゼーションの領域で、その能力をさらに深く掘り下げていきます。

6月には報告書を作成し、地域社会と共有する予定です。

ベンダーは、3つの方法から選んで参加することができます。

  • 参加しない参加しないことを選択したベンダーは、「不参加」のカテゴリーにとどまります。
  • 私たちのチームにデモアカウントを提供したベンダーは(NDAがない状態で)評価され、信頼できるベンダーカテゴリーに入る(またはそのまま残る)ことになります。
  • 質問に回答してもデモアカウントを提供しないベンダーは、参加ベンダーのカテゴリーとなります。

結果が出次第、「The Best Sales Tools」を更新していく予定です。

レポートには誰が登場するのか?

このレポートには、以下のベンダーを含めています。なお、このレポートに掲載する(または掲載しない)ためにお金を払っているベンダーはありません。また、情報は誰でも消費することができます。

これらのベンダーも分析の対象としています。

  • Allego
  • Bigtincan
  • Data Dwell
  • ドシーボ
  • e4enable
  • Enable.us
  • GTMBuddy
  • Guru
  • Highspot
  • LevelJump
  • Mediafly
  • Mindtickle
  • Modus
  • monday.com
  • Paperflite
  • Pitcher
  • Saleshood
  • セカンドネイチャー
  • Seismic
  • Showell
  • Showpad
  • Spekit
  • Usetiful
  • ウォークミー
  • ワークランプ
  • 360Learning

その他の業者も含めて検討したい場合は、お知らせください。

最終的な感想

私たちは、前進しながら学んでいます。 私たちは、コミュニティ、ベンダー、そして個人から受けたサポートに感謝しています。

コメントを残す

タイトルの前に付けるプレフィックス(例:"Copy of")(プレフィックスなしの場合は空欄