プリセールスの役割 - コンサルタントとエンジニア

ハイパーライズ

プリセールスの役割は、多くの企業にとって不可欠です。  プリセールスコンサルタントの役割とは?プリセールスエンジニアの仕事とは?役割は違うのでしょうか?プリセールスの役割は、多くの企業にとって不可欠です。 プリセールスコンサルタントの役割とは?プリセールスエンジニアの仕事とは?役割は違うのでしょうか?

これらは単純な質問ですが、必ずスキルやベストプラクティスなど、より深い質問へとつながっていきます。

この記事では、プリセールスの役割について探求し、皆様の疑問にお答えできればと思います。

最初からやりましょう。

プリセールコンサルタントとは何ですか?

プリセールスコンサルタントは、見込み客との関係を築きながら、そのビジネス上の課題を深く理解するためのサポートを行います。コンサルタントは、提案書を作成し、最終的なビジネスを決定することもあれば、顧客となる企業や団体に提案書を手渡すこともあります。 アカウントエグゼクティブが取引を成立させるための見込み客.

プリセール・エンジニアとは何ですか?

プリセールエンジニアは、お客様の製品や、製品がどのようにビジネスの課題を解決するために使用されているかを深く理解しています。デモを作成し、お客様が既に使用している広範な技術スタックとの連携方法など、製品に関する詳細な質問にお答えします。

このように、プリセール・エンジニアとプリセールコンサルタントは、特定のタイプの販売や販売状況に対して価値のある2つの独立した役割であり、あなたのビジネスにはどちらか一方、または両方が必要かもしれません。

各役割に必要なスキル

上記の役割分担でお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが、おさらいしておきましょう。

プリセールスコンサルティングのキースキル

ビジネスと業界の知識

プリセールスコンサルタントは、見込み客の業界における現在の課題、市場の状態、トップクラスの競合他社、一般的なビジネス上の課題を理解する必要があります。

コンサルタントは、この知識を活用して、企業がこれらの課題を解決する能力を持つことに自信を持つ必要があります。

関係構築

このような人は、優れたコミュニケーション能力を持ち、快適で自信に満ちた人間関係の構築者でなければなりません。

この役割では、さまざまな職種の見込み客や関係者と仕事をする必要があり、それぞれの関係者が御社のソリューションと御社に自信を持てるようにする必要があります。

プリセールスエンジニアリングのキースキル

製品・技術に関する知識

プリセールスエンジニアは、あなたのソリューションの隅々まで知り、それぞれのパーツが、あなたの顧客が通常使用している他のソリューションとどのように統合できるかを知る必要があります。

デモ・ウィザードリィ

プリセールスエンジニアは、お客様が製品に興奮し、課金する価値があると確信できるようなデモを作成し、提供することができなくてはなりません。

クリス・ホワイトが語る 優れたデモを行うためのヒント.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。