Linkedinヘッドラインジェネレーター(顧客対応担当者用

ハイパーライズ

あなたが顧客と接する職務に就いている場合、あなたのLinkedInプロフィールは、一部の見込み客にとってカスタマージャーニーの一部となります。そのため、私たちはこのLinkedInヘッドラインジェネレーターを作成し、正しい情報を提供できるようにしました。

カスタマージャーニーの一部?

見込み客や顧客と仕事をする場合、彼らはあなたのLinkedInプロフィールを見て、一緒に仕事をする相手であるあなたを理解しようとする可能性が高いです。

プロフィールは、その時点までの企業とのコミュニケーションのあらゆる側面と整合性を保ちながら、企業のブランド、そしてあなたのブランドを拡張するものでなければなりません。

例えば、高級なライティングサービスを提供している会社であれば、プロフィールに文法の間違いがあってはいけません。

売り手とそれに準ずる役割の場合

顧客とそのビジネス上の課題に焦点を当てることを徹底する。

彼らのペインポイントは何なのか?それをどのように解決できるのか?

これらの質問をヘッドラインで取り上げることで、潜在的な購買者の注意を引くことができるはずです。

カスタマーサクセスの役割の場合

顧客の望む結果に焦点を当てる。

他者の目標達成を支援する能力をアピールすることで、カスタマーサクセスのトッププロフェッショナルとしての地位を確立することができます。

カスタマーサポート職の場合

技術的な知識を示すと同時に、顧客の課題への共感を重視する。

このジェネレーターに何を加えるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。