クレンティレビュー~知っておきたいこと~(2022年8月号)

 

Klentyのレビューとチュートリアル

このチュートリアルでは、14日間の無料トライアルにサインアップしました(クレジットカードは必要ありません)。 もしよろしければ、無料体験版もご利用ください。

連絡先への読み込み

このチュートリアルでは、まず、コンタクトのセットをロードして作成することから始めます。

まず、「見込み客」セクションに移動し、すでに1人のユーザーを追加しています(下図)。

 

クレンティ連絡先

別のプロスペクトを追加するには、[プロスペクトの追加]ボタンをクリックします。

CSVファイルをアップロードするか、手動でプロスペクトを作成することが許可されます。 新しいプロスペクトを作成するを選択します。

新しいプロスペクトを作成する

フィールドに必要事項を入力し、「プロスペクトを作成」ボタンを選択します。

あなたのページは、「すべての見込み客」ページを更新し、新しい見込み客をこのように表示します。

新規見込み客ページ

ケーデンスの作成

見込み客への働きかけを管理するために、Klentyのようなツールを使っています。

このアウトリーチは、カデンツを用いて管理しています。

左側のナビゲーションにある紙飛行機のアイコンをクリックして、ケイデンス画面に移動してみましょう。

Klentyでのケイデンスの管理

すでに「Intrigue」というテスト用ケイデンスを走らせていることと、Klentyには「Sample Cadence」というケイデンスが付属していることにお気づきでしょう。

それを開いて見てください。 ケイデンスに参加する人、レイアウト、分析など、ケイデンスに関連するすべてが含まれていることに注意してください。

新しいケイデンスを作成し、オプションについて説明します。

Cadenceを作成する」ボタンを選択し、開始します。

PRO TIP:  常にGoogleドキュメントなどを使って、ケイデンスを構築してください。 それを正しく理解した上で、Klentyのインターフェイスで構築してください。

真っ白なケイデンス作成画面

ここでは、推奨されるように、googleドキュメントにケイデンスを構築したと仮定します。 さて、それをKlentyに追加します。

ここでは、いかに簡単かを示すために、最初のステップを電子メールと仮定してみましょう。 メールの追加]リンクを選択します。

メール追加画面

PRO TIP: ブランド・アイデンティティを維持するために、テンプレートを作り込む必要があるのです。

注目すべき項目がいくつかあります。

  • テンプレートを作成し、使用することができます。  
  • メール送信時に置換されるプレースホルダーを使用することができます。 例えば、プレースホルダーの追加リンクをクリックして、「{{FullName}}」プレースホルダーを挿入することができます。メールが特定の見込み客に送信されると、Klentyは自動的に「{{FullName}}」プレースホルダーをそのユーザーのフルネームに置き換えます。
  • テストメールを送信すると、ケイデンスの一部として使用する前に、メッセージをプレビューすることができます。

ソーシャルメディアへの働きかけを含め、電話、メール、タスクなど、あなたのケイデンスのステップで読み込みを完了させます。

次へ」を選択します。

ケイデンスの命名

今のところは。

  • ケイデンスに名前をつける。
  • ベストプラクティスとして、"Use Prospect's time zone if available." のチェックボックスを選択します。

次へ」を選択します。

フローに従って、上で作成したプロスペクトを追加し、Start Cadenceボタンを選択するだけです。

メールはほぼ即座に送信されます。

そして...

これはアウトリーチプラットフォームの基本をカバーしていますが、Klentyの完全なウォークスルーにはほど遠いものです。 近々、管理方法やベストプラクティスについて追加する予定です。

ご期待ください。

 

 

 

ウェブ周辺

 

ウェブサイトグラスドアクランチベースLinkedIn

ウィークリーセールスヒント

毎週、セールスのヒントやその他の貴重な洞察をお伝えしていきます。 お見逃しなく。

    私たちはあなたのプライバシーを尊重します。いつでも購読を中止できます。

    よくあるご質問

    クレンティとは?

    Klentyをセールス実行エンジンと考えると、突然、フォローアップが体系化されます。

    クレンティの本社はどこですか?

    米国カリフォルニア州パロアルト市

    クレンティが設立されたのはいつですか?

    クレンティは2015年に設立されました

    Klentyの創業者は誰ですか?

    ヴェンガット・クリシュナラージ

    Klentyにはどのようなインテグレーションがありますか?

    Klenty 多くの一般的なCRMと統合可能 Salesforce、Hubspot、Pipedrive、Zohoなど)、メールプラットフォームではGmailとMicrosoft Outlookを使用しています。

    最新ブログコンテンツ

    • 投稿者: Ashitha Jayaprakash
      Dear ,  Greetings. Reaching out to discuss a business collaboration. We provide innovative solutions like X,Y, Z. We’re an ABC company.  I look forward to meeting with you to explore our collaboration.  Regards,  Name, ABC company.    Here are some questions off the top of a reader’s mind: Dear who? Greetings for when? Business collaboration…Why? Meeting….What? […]
    • 投稿者: Subhash Bhaskaran
      The SDR X Factor is a series of long-form stories that aims to reveal what sets top-performing sales reps apart. How do they go about their day? What do their cold calling and cold emailing strategies look like? How are they crushing quota every time? We extract their key strategies, tips and tricks so you […]
    • 投稿者: [email protected]
      Your prospects fight 100-150 distractions in the form of emails, calls, and other interactions every day. Having to redirect attention to every email or sales pitch as you get through the day can be maddening. When prospects are constantly bombarded with sales emails, over time they tend to become blind to the irrelevant ones. But, […]
    • 投稿者: Subhash Bhaskaran
      For a sale to come together, you need the right pitch, prospects, and time. You can craft the perfect mail or pitch and prime your prospects. But one thing that can undo your hard work is reaching the right prospect at the wrong time. If you reach out prematurely, your prospects are not ready to […]
    • 投稿者: Akileish
      The SDR X Factor is a series of long-form stories that aims to reveal what sets top-performing sales reps apart. How do they go about their day? What do their cold calling and cold emailing strategies look like? How are they crushing quota every time? We extract their key strategies, tips and tricks so you […]
    • 投稿者: Team
      There are two kinds of salespeople in the world: One puts every prospect through a linear cadence. And the other segments their prospects. In this post, we’ll teach you how to get 3x more replies by segmenting your prospect list based on engagement. Segmenting Prospects Who’ve Completed a Cadence First things first! To effectively engage […]
    • 投稿者: [email protected]
      簡単なパズル:どれが別れ際のメールで、どれが一般的なコールドコールの反論でしょうか?"興味がない" "ごめん、今時間ないんだ。もう行かなくちゃ""君じゃないんだ。今は必要ないんだ""これにはもう相手がいるんだ"Ans: どれもよくある反論です [...].
    • 投稿者: [email protected]
      LinkedInは、営業マンにとって金鉱のようなものであることが証明されています。潜在的な見込み客とつながり、関係を構築する絶好の機会を提供しているのです。しかし、ターゲット市場全体をカバーするためにLinkedInのアウトリーチを拡大することは困難です。自分でやってみるのもいいでしょう。毎日何時間もかけて適切な見込み客とつながり、パーソナライズされたメッセージを入力し、[...]することも可能です。

    Klentyの競合製品

    オートクローズロゴ
    Autoklose
    Reply.ioのロゴ
    返信
    セールスロフトロゴ
    Salesloft

     

    クレンティ価格

    Klentyには3つの料金プランがあり、それぞれ年間と四半期のオプションがあります。 年間購入の場合、22%の節約になります。

    Klentyは、クレジットカードを要求しない無料トライアルを実施している数少ないベンダーの1つです。

    私たちは彼らに拍手を送ります。

    製品は良いので、試してみて、ニーズに合えば買ってください。

    料金プランは

    スタートアップ

    営業メール配信を始めたばかりの小規模チーム向け。

    年額請求の場合、$35/ユーザー/月。

    • メールカデンツ
    • カスタムドメイントラッキング - カスタムドメインのリンクを作成し、メールの開封やクリックをトラッキングします。
    • ランダムな間隔 - ボットと思われないように、ランダムな間隔でメールを自動送信します。
    • インテント・スコア - 個々の見込み客の活動にスコアを割り当て、それに応じて優先順位をつけることで、見込み客の意図を測定します。
    • レポート
    • エーピーアイ
    • ザピエル
    • Gmailプラグイン
    • メールマージ
    成長

    成長するチームには、マルチチャンネル営業エンゲージメントでアウトリーチを拡大する。

    年額請求の場合、$60/ユーザー/月。

    • スタートアップのすべて、プラス。
    • アカウントベース - 企業をベースに見込み客を分類し、超パーソナライズされた全社的な戦略を構築します。
    • Cadence Playbooks
    • マルチチャネル Outreach - Eメール、通話、LinkedIn、テキストメッセージ。
    • CRMインテグレーション - Salesforce、Zoho、Pipedrive、Hubspot。
    • ホットプロスペクト - 最もエンゲージメントの高いプロスペクトをハイライト表示します。
    • ウェブサイト・トラッキング - 見込み客がウェブサイトのどの部分を訪問しているかを確認します。
    • Slackとの連携
    • ビデオのパーソナライゼーション
    エンタープライズ

    高度なレポートとアクセス制御を必要とする成熟したチーム向け。

    $100/ユーザー/月(年額課金時

    • Growthのすべて、プラス。
    • IPベースのログイン制限
    • カスタマーサクセスレビュー
    • デリバラビリティレポート

    クレンティ価格

    コメントを残す

    タイトルの前に付けるプレフィックス(例:"Copy of")(プレフィックスなしの場合は空欄