Showellを使った効果的な営業会議の進め方

Showell製品スクリーンショットそこで、各ベンダーのプラットフォームにアクセスできるようにした上で、各プラットフォームで効果的に営業活動を行うためのハウツーを書きたいと考えています。

を持つ方法についての記事を読んで検討してください。 効果的なセールスミーティングTrust Enablementでは、一般的に、です。

 などを必ず使用してください。 カレンダリー を使えば、見込み客とのミーティングを簡単にセットアップすることができます。そして、常に Grammarly を使えば、メールを確実に送信することができます。

Showellを使った効果的な営業会議の進め方

セールスミーティングには、主に3つの段階があります。 準備」「伝達」「フォローアップ」です。 それぞれのステージについて Showell.

今回は、アプリケーションに関連する会議準備の側面にのみ焦点を当て、その他の重要なプロセスについては、ここでは触れません。

を使用しています。 Showellの無料アプリケーション をウェブブラウザーで表示します。 ここで説明されているものと同じように動作するモバイルアプリケーションもある。

Showellを使った効果的な営業会議の準備

効果的なミーティングの準備には、セールスミーティングで共有する予定のファイルやプレゼンテーションの整理が必要です。

また、予期せぬ質問の結果、必要なコンテンツに簡単にアクセスできることも含まれるはずです。

両方を見てみよう。

Showellのデスクトップメニューデスクトップメニューでは、よく使うファイルやプレゼンテーションを簡単に探したり、これから行う会議の内容を整理したりすることができます。

上のスクリーンショットでは、私が過去に配信したプレゼンテーションの様子をご覧いただけます。 セールスハッカー とサンプルファイルです。

プレゼンテーション(会議で説明する内容)の整理は、まず必要なファイルをアップロードすることから始まります。

ShowellのマイファイルUI

上のスクリーンショットにあるように、現在アップロードしているのは、以前紹介したPowerPointと画像の2つのファイルだけだ。 ツールメニューでグリッドビューに変更したり、リストビューにしたりすることができます。

右下の「+」メニューでフォルダを作成して整理したり、デスクトップから新しいファイルをアップロードしたりすることができます。

さて、肝心の会議のプレゼン資料の作成に入ります。

Showellでの私のプレゼンテーション

Showellでのプレゼンテーション作成なお、以前に作成したプレゼンテーションが表示されますが、メニューの上にあるプラス記号を使って、新しいプレゼンテーションを作成することもできます。

メニューの「+」を選ぶと、メニューの右側に新しいエリアが開きます(右図参照)。

Insertオプションを選択すると、新しいウィンドウが開き、Showellのファイル構造をナビゲートすることができます。

この構造を利用して、さまざまなタイプのファイルを1つまたは複数選択し、プレゼンテーションを構成することができます。

これからお見せする例では、PowerPoint、Excel、Image、PDF、Videoのファイルを追加しています。

終了したら、「完了」を選択し、プレゼンテーションに名前をつければ、会議の準備は完了です。

Showellを使った効果的な営業会議の実施

前述したように、優れた営業会議を実現するためのすべての側面に踏み込んでいるわけではなく、Showellを使って効果的な営業会議を実現するために必要なことだけを述べています。

Showellのメニューをどのように操作すれば、プレゼンテーションに到達できるかはおわかりいただけたと思います。 また、見込み客へのプレゼンには、デスクトップまたはモバイルのアプリケーションを使用できることもご存じでしょう。

これを簡単に探ってみましょう。

Showellを使用した営業会議でのプレゼンテーションの様子

マウスを乗せないと消えてしまうトップメニューなど、ユーザーインターフェイスがすっきりしているのがわかりますね。

スライドを操作してのプレゼンテーションの他に、プレゼンテーションモード中にできることはありますか?

  • フルスクリーンにすることも、このモードのままにしておくこともできます。
  • ここから共有することができます - これは、以下のミーティングのフォローアップで説明します。
  • 内蔵の描画ツールでスライドに描画することができます。
  • 会議後に参照するためのメモを残すことができます。

Showellをフォローするミーティング

Showellからのミーティングフォローは、上記で紹介した共有メニューのオプションで行います。 このオプションでは、リンクをコピーしたり、メールクライアントで直接メールを開いたり、詳細オプションを使用して、より強力なオプションを使用することができます。

Showellを使った商談のフォローアップでは、「詳細」を選択すると、このようなダイアログが表示されます。

中小企業ではオプションで十分ですが、中堅企業ではこの情報をCRMに書き込む必要があることは間違いありません。 Showellの有料オプションにはSalesforceとの連携機能があり、この機能を利用できる可能性がありますが、現時点ではわかりません。

スクリーンショットで見ることができるオプションは、以下の通りです。

  • 有効期限。 プレゼンテーションが利用できなくなる日を設定します。
  • PIN コンテンツにアクセスするために必要なセキュリティコードを設定します。
  • ファイルをダウンロードします。 ブランドやコンプライアンスを重視する企業は、このオプションをオフにする必要があります。
  • 電子メールを要求する トラッキングのために、コンテンツを開いた人にメールアドレスの入力を要求することができます。

コンテンツがシェアされたら、それがクライアントの心に響いたかどうかを把握したいものです。 そこで登場するのが、共有レポートです。 小規模な企業ではこれで十分ですが、販売者の時間を最大化し、最高の機会に集中できるようにしたい企業では、これではニーズが満たされないかもしれません。

Showellを使用した販売会議の報告は、以下の「マイシェア」メニューオプションから行います。

Showellを使った商談の報告は、メニューの「My Shares」で行う

売り手は、このリストをスキャンして、どのシェアがインタラクションされているかを確認し、次につながる相手を判断する目安にすることができます。

また、メニューの各共有をクリックすることで、共有の詳細の表示、前述のアクセス権限の編集、ユニークビューワー数、どのコンテンツが閲覧されたかなどのアナリティクスをより深く見ることができます。

Showellを使った商談後に使える報告書内容

概要

の一つとしてShowellを選びました。 スモールビジネス向けベストセールスツール. このようなソリューションをお探しの中小企業の皆様、この情報が皆様のビジネスにおける正しい判断の一助となれば幸いです。

コメントを残す

タイトルの前に付けるプレフィックス(例:"Copy of")(プレフィックスなしの場合は空欄