世界各地のタイムリーなマーケティングの12のヒント(2022年7月号)

目次
  1. マーケティングのプロが教えるタイムリーなマーケティングのヒント
  2. マーケティング・ウィークリー・アドバイス
  3. これらのマーケティングのヒントに、あなたは何を加えますか?

マーケティングのヒントとコツ

7月の1ヶ月間、私たちはマーケティングに携わる人々に、今、最も優れたB2Bマーケティングの秘訣を尋ねました。

すると、皆さんから素晴らしいアイディアが寄せられました。

それぞれの方のLinkedInのプロフィールにリンクを貼らせていただきました。 このようなトピックについて、誰とも話したいと思っていることでしょう。

B2Bの究極のガイドを読む マーケティング

 

マーケティングのプロが教えるタイムリーなマーケティングのヒント


ミシェル(ダテラス)・キアンテラ
ミシェル(ダテラス)・キアンテラ
のチーフ・マーケティング・オフィサー。 コーレル

購買体験は完全にデジタル化され、マーケティングに驚異的なレバレッジを与えています。

データとインサイトを利用して、購買者の行動を理解することは、超能力です。

マーケティングは、顧客がコンテンツにどのように関わるか、ソーシャルセンチメントにどのように関わるかというシンプルな戦術を用いることで、オーディエンスとの関連性を高めることができるようになったのです。

データドリブンなマーケティングアプローチは、もはや当然のことです。


マイケル・ネーグル
マイケル・ネーグル
のストリーミング担当GM/OTT配信・パートナーシップ担当シニアディレクター。 ガネット|USA TODAY NETWORK

時間短縮のためにカット&ペーストの通信を送るなら、紹介文などパーソナライズする時間を作りましょう。

パーソナライゼーションは重要です。

人間関係は大切です。

それがビジネスを閉じることになる。

人は、好きな相手とビジネスをするものです。


ジャクリーン・フラスカ
ジャクリーン・フラスカ
のデジタルエクスペリエンスマーケティングディレクター。 協定世界時

常にテストすること。

Webサイトでは、ページ単位でも小さなUXやコンテンツの変更が大きな影響を与えることがあります。

主要なKPIに与える影響を推測し、変更を加え、その結果を文書化する。もし大きな改善が見られたなら、規模を拡大して継続する。

A/Bテストやユーザーテストのツールに投資しなくても、一貫してサイトを最適化することができます(ただし、より大規模なテストには役立ちます!)。もし、あなたの最大の販売ツールで、ユーザーのためにウェブ改善の戦略を立てる人がいないなら、あなたは簡単に勝利を逃していることになります。

とチップ#2

どんなウェブサイトでも、その目的は「見つけてもらうこと」です。

社内に素晴らしいチームがあるにせよ、代理店と連携しているにせよ、マーケティング組織(およびそれ以外)の全員が、オーガニック市場の可視性が重要であることを理解していることを確認する必要があります。

キーワードが身の回りのすべてを支配していたのは、もう昔の話です。

セマンティックSEO、テクニカルSEO、そしてSERP分析による関連性に焦点を当てたページ内最適化に取り組んでいることを確認します。

トピックのオーソリティを構築し、スキーマ・マークアップを自動化することで、ドメイン全体を成功に導くことができます。


アレック・シャーキー
アレック・シャーキーのマーケティングディレクター。 レックスシェアーズ 

バイヤー業界のニュースや洞察を短いニュースレターにする。

B2Bの意思決定者の多くは多忙で、長い記事、ポッドキャスト、調査報告書などに目を通す時間がないかもしれません。そのような人たちに代わって、重い荷物を運んであげませんか?

  • Googleアラートを設定し、主要な業界誌を購読し、関連するLinkedIn、Slack、Redditのコミュニティーに参加しましょう。
  • そして、頻度や業界のニュースサイクルにもよりますが、1週間から4週間ごとにベストコンテンツをまとめ、簡潔にまとめます。
  • (これは、価値を提供し、信頼性を築き、ブランドを最優先させるための労力の少ない方法です。特に、独自のコンテンツを頻繁に作成しない小規模なマーケティングチームにとっては、この方法はうってつけです。

オリー・ウィットフィールド
オリー・ウィットフィールド
で、グロースマーケティングを担当。 バニラソフト-オートクローズ

自分の領域でパートナーを見つけ、協力関係を築くことは、今や不可欠なことです。同じようなペルソナを惹きつけようとする人たちを見つけることができれば、彼らと仕事をするたびに、より多くのものを得ることができます。

ウェビナーのゲスト、プロモーション、ポッドキャストへの出演、紹介、提携コンテンツ、どれも何度も何度も効果があるものばかりです。すべての活動において、新しいパートナーを見つける必要はありません。

コンテンツやプロジェクトでいつも一緒に仕事をしているパートナー10社と同じものをください。彼らのプロジェクトに協力させてください。みんなで食べれば、誰もお腹を空かせることはない。

リーチや新しいオーディエンスとの出会いを求めて、常に新しいゲストを求めて奔走していたら、大変なことになりますよ。


ティム・ヒリソン
ティム・ヒリソン
エントリーポイント1社 最高マーケティング責任者

社内のステークホルダーと早期に、そして頻繁に連携する。

全員が同じページに立ち、イニシアチブの初期段階で成功とはどのようなものかを合意することで、スムーズな展開が可能になり、コンテンツを最適化(反復)する際の敏捷性が増し、測定基準重視の考え方が生まれます。

熟考された設定は、勢いをつけるだけでなく、チームコミュニケーション、チェンジマネジメント、エグゼクティブの読み上げをスムーズにするものです。

リモートワークや未知の善意が誤解を生む可能性のあるポストコビッドの世界では、終わりを意識して始めることの重要性を軽視してはならない。世界レベルの実行はチームスポーツである。

マーケティング・ウィークリー・アドバイス

毎週、マーケティングのヒントやその他の貴重な洞察をお伝えしていきます。 お見逃しなく。

    私たちはあなたのプライバシーを尊重します。いつでも購読を中止できます。

     


    アーダス・アルビー
    アーダス・アルビー
    のCEO兼B2Bマーケティングストラテジスト。 マーケティング・インタラクション

    バイヤーや顧客ともっと仲良くなるために、毎日何かをすること。

    バイヤーインテリジェンスは、エンゲージメント、貴社の信頼性、彼らの自信、そして貴社製品の購入への前進に不可欠です。自立したバイヤーは、自分自身で情報を探しています。コンテンツはたくさんあるが、自分には関係ないと言う人がほとんどです。また、新しいアイデアに触れたり、問題解決への道を切り開くのにも役立たない。

    私は最近、B2Bバイヤーをマーケティング戦略に戻すというテーマのウェビナーを開催しました。私が聴衆に、コンテンツとプログラムの関連性を確認するための十分なインサイトを持っているかどうかを尋ねたところ、チャットに「はい」と入力した聴衆は一人もいなかったのです。一人もいないのです。

    ここでは、バイヤー情報を収集する方法について、いくつかのアイデアを紹介します(ペルソナ開発プロジェクトを引き受けることができる場合を除きます)。
    1.できる限り顧客と話をする。30分の通話で何がわかるか、あなたは驚くことでしょう。たとえ、コンテンツ資産に情報を提供するためのトピックに基づいた数回の通話であっても、それは価値のあることなのです。適切な質問をすれば、メッセージングとペルソナのための「プレイブック」を時間をかけて構築することができます。
    2.営業チームやカスタマーサービスチームが通話を録音している場合、毎週そのうちのいくつかを聞く。
    3.ペルソナに当てはまる顧客がコンテンツを発表したり、インタビューを受けたり、ウェビナーで話したりしているのかを特定し、彼らのアイデアに関与する。
    4.顧客でなくても、LinkedIn、Reddit、Quoraで同じような役割を担う人が発言していませんか?それらをフォローする。
    5.データは、誰かが何をしたかを教えてくれるだけで、なぜそれをしたのか、その経験から何を得たのかを教えてくれるわけではないことを忘れないでください。データを実用化するためには、定性的な洞察が必要です。
    6.バイヤーや顧客は変化し、進化し続ける。だから、彼らに対する好奇心を決して失わない。


    Rohit Gupta
    Rohit Gupta
    のシニアマーケティングマネージャー(コンテンツマーケティング)。 レプリコン

    顧客/見込み客の痛みにオープンマインドで耳を傾けること。商品やサービスを売り込むことを急がない。

    試しに、そのペインポイントに対処できるかどうか試してみてください。

    自動的に販売されます。


    ジョン・キャス
    ジョン・キャス
    共同創設者 AIContentGen フリーランスコンテンツデザイナー

    AIコンテンツ生成ツールは、ライターとマーケッターの双方にコンテンツを生成するためのツールを提供します。

    しかし、もしあなたがコンテンツを作成するのであれば、分割してコンテンツを作成するのがベストでしょう。

    さらに、リサーチやブリーフィング機能があると、可能な限りライターを本当に助けてくれるツールです。トピック、キーワード、リンク、ヘッドラインなど、数時間分のリサーチを数分で済ませることができるのです。

    そして、そのツールを使って、自動的に、あるいはライターが調査してブリーフを作成することができるのです。

    チェックする これらのインフォグラフィックス をご覧ください。


    ニキ・ホール
    ニキ・ホール
    のチーフ・マーケティング・オフィサー。 コンテンツスクエア

    データ戦略が信頼に基づいて構築されていない場合、多くのことが危うくなります。

    ハリスの新しい世論調査では、調査対象となった3,000人のうち4分の3がデータ倫理に欠けるブランドから購入することに抵抗を感じており、89%が、オンラインで個人データの保護を約束しているブランドには、そうでないブランドよりもお金を使う可能性があると回答しています。

    それをコンバージョンや収益という観点で考えると、信頼される体験というのは、商品のレビューや価格と同じくらいセールスポイントになるんです。

    消費者は、当然のようにプライバシーを気にします。ブランドはそれを認識し、顧客が自信を持ってオンラインでやり取りできるようなデータ戦略上の決定を下す必要があります。

    まず第一に、データ戦略を見直し、ビジネスを改善するために重要なデータポイントを決定し、そうでないものはすべて省略することです。

    本当に、相手の誕生日や性別、電話番号などを聞かなくても、サービスを提供することができるのです。

    実店舗に足を運ぶ人は、そのような情報は提供しないのに、なぜオンラインで提供しようと思うのでしょうか?

    ブランドは、単にそれを求めるべきではないのです。しかし、何らかの理由でマーケティング担当者がその情報が必要だと感じた場合、3つのことを行う必要があります。

    1)お客様にオプトアウトする方法を提供する。

    2) そのようなデータの使用について透明性を確保すること。

    3)悪用しないこと。


    ジュリアン・ギャリー
    ジュリアン・ギャリー
    のチーフ・マーケティング・オフィサー。 インフォテック研究会

    感情とは、強力な力です。バイヤーの心理を理解することで、彼らの課題だけでなく、不満や願望、彼らの世界をユニークにしている小さなことを理解しましょう。

    その感情を利用することで、すぐにつながりができ、モチベーションが上がります。 


    チェルシー(ヨーダー)・ヨーダー
    チェルシー(ヨーダー)・ヨーダー
    のブランド&マーケティング担当副社長。 結果

    ターゲットアカウントリストを小さくし、すべてをパーソナライズする。


    これらのマーケティングのヒントに、あなたは何を加えますか?