チーフ・カスタマー・オフィサー(CCO)の役割

チーフ・カスタマー・オフィサー(CCO)の役割顧客は常に王様でしたが、デジタル時代には、その役割はさらに重要なものとなっています。一部の企業は、そのような関係を管理するために、最高顧客責任者(CCO)を導入しています。

最高顧客責任者の仕事とは?

チーフ・カスタマー・オフィサーは、以下のような顧客との関係のすべての側面に責任を負います。

  • すべてのタッチポイントで優れたカスタマーエクスペリエンスを提供すること
  • すべてのお客様に対して、オンボーディング、アダプション、リニューアルのプロセスを適切に提供する
  • 顧客を製品・サービスの支持者、チャンピオンに変える

チーフ・カスタマー・オフィサーは、一般的にCEOの直属の部下です。

CCOは誰に報告するのか?

要するに、依存するのです。

ある組織では チーフ・レベニュー・オフィサー または最高顧客責任者の役割が存在し、顧客と接し、収益を生み出すチームは、どちらの肩書きが使われているかに応じて報告します。


この役割については、時間をかけてより深く考察していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。