セールスおよびテレマーケティングチームに最適な今日のダイアラー

価格についてこんな方におすすめ
バッチダイアラー今すぐ評価する$89/ユーザー/月よりReal Estate, Construction, and Roofing
ジャストコール今すぐ評価する$30/ユーザー/月よりOutbound Call Center, B2B Sales Teams
PhoneBurner今すぐ評価する$124/ユーザー/月よりFundraising, Politics
ProspectBoss CRMダイヤラー今すぐ評価する$85/月よりInsurance, Financial Services

セールスおよびテレマーケティングチームに最適な今日のダイアラー営業、テレマーケティング、または顧客サービスに携わっている方なら、適切なダイヤル技術がいかに重要であるかはご存じでしょう。 この記事では、お客様のニーズに合った最適なダイヤラーを見つけるお手伝いをします。

There are many different sales dialers on the market today, and it can be tough to decide which one is right for your business.

そこで、この記事を作成しました。

最初に

ダイヤラーとは?

ダイアラーは、営業、テレマーケティング、顧客サービスチームが電話をかけるのを支援し、その過程で時間を節約します。

ダイヤラーの主なカテゴリーは以下のとおりです。

オートダイヤラー

オートダイアラーソフトウェアは、ダイヤルやボイスメールなどのアウトリーチを自動化し、担当者が会話に集中できるようにします。

また、オートダイアラーには、リードスコアリングや自動コールロギングなどの機能を搭載しているものもあります。

プログレッシブダイアラー

プログレッシブダイヤラーは、一度に1つの電話をかけることで機能します。

エージェントには、通話が接続される前に短いポーズが聞こえるので、通話を準備する時間が与えられます。

プレディクティブダイヤラー

プレディクティブダイアラーとは、オートダイアラーの一種で、通話間のデッドスペース(誰かが電話に出るのを待つ時間)を最小限に抑えるように設計されたものです。

営業やテレマーケティングでは、プレディクティブダイアラーが一般的です。

プレディクティブダイヤラーは、インテリジェントなアルゴリズムを使用して、誰かが次の電話をかける準備ができるタイミングを予測し、ジャストインタイムに電話をかけます。

目標は?

通話間の遅延が少ない。

パワーダイアラー

パワーダイアラーは、ある意味ではプレディクティブダイアラーに似ていますが、同時に複数の電話をかけることで機能します。

一方、パワーダイアラーは、機能的にはオートダイアラーに似ていますが、一般的に次のようないくつかの追加機能を備えています。

  • ローカルプレゼンス(担当者がお客様の市外局番から電話をかけているように見えること)
  • クリックコール(WebブラウザやCRMをクリックすることで電話をかけられます)
  • 録音された通話

なぜコールセンターはダイヤラーソフトを使うのか?

ダイヤラーソフトウェアは、コールセンターの効率とパフォーマンスの向上を支援します。

ダイヤラーを使用するメリットには、次のようなものがあります。

  • 生産性の向上。電話をかけたり、ボイスメールを残したりといった繰り返しの多い作業を自動化することで、コールセンターの担当者は、より多くの時間を営業活動に費やすことができるようになります。
  • カスタマーサービスを向上させる。クリックトゥコール、ローカルプレゼンス、自動コールロギングなどの機能により、コールセンターのエージェントはより良いカスタマーエクスペリエンスを提供することができます。
  • コストの削減。ダイヤラーソフトウェアは、通話プランを最適化することにより、企業の電話料金の節約に貢献します。

ニーズに合ったダイヤラーを選ぶには?

ビジネスで大量のアウトバウンドコールが必要な場合(テレマーケティングなど)、オートダイアラーまたはパワーダイアラーが最も効果的でしょう。

コールセンターほどではないが、電話をかけることに重点を置いている場合、プログレッシブダイヤラーやプレディクティブダイヤラーが最適でしょう。

ダイアラーは違法か?

いいえ。しかし、迷惑なテレマーケターから消費者を守るための規制や法律には注意する必要があります。

これらの規則や規制は、この記事の範囲外です。

今すぐ使える最高のダイヤラー

Let’s review our findings.

価格についてこんな方におすすめ
バッチダイアラー今すぐ評価する$89/ユーザー/月よりReal Estate, Construction, and Roofing
ジャストコール今すぐ評価する$30/ユーザー/月よりOutbound Call Center, B2B Sales Teams
PhoneBurner今すぐ評価する$124/ユーザー/月よりFundraising, Politics
ProspectBoss CRMダイヤラー今すぐ評価する$85/月よりInsurance, Financial Services

 

その他のダイヤラーに関するFAQ

ボイスメール・ドロップとは?

ボイスメール・ドロップは、リードや顧客と話すことなく、事前に録音されたボイスメールを残すことができる機能です。

留守番電話検知を行い、エージェントが自動的に録音されたメッセージを残し、ダイヤルし続けることができます。

これは、相手が不在だとわかっていても、メッセージを残したい場合に有効です。

コールセンチメント分析とは?

ダイヤラーソフトの中には、電話の感情をリアルタイムで検知し、電話の向こうの相手がどのような気持ちなのかをエージェントに伝えるものもあります。

これは、カスタマーサービスの場面で、エージェントがより迅速に問題を解決するために役立ちます。

ダイヤラーソフトのコールスコアリングとは何ですか?

コールスコアリングは、特定の基準に基づいて通話を評価する機能です。これは、どの通話が販売につながる可能性が高いかを管理者が確認できるため、営業の場面で役立ちます。

また、どのような電話がお客様の満足につながりやすいかを把握することができるため、カスタマーサービスにも活用できます。

ダイヤラーソフトウェアのライブコールモニタリングとは?

ライブコールモニタリングとは、相手に知られることなく通話を盗聴する機能です。エージェントがどのように通話を処理しているかを管理者が聞くことができるため、トレーニングの目的でも有効です。

また、管理者はエージェントの電話対応に問題がないか確認することができるため、品質管理にも活用することができます。

IVR(Interactive Voice Response)システムとは何ですか?

IVRシステムとは、電話をかけてきた人と対話しながら情報を収集し、適切な相手先に電話を転送するコンピュータシステムです。

IVRシステムは、電話を正しい部署や担当者に転送することができるため、カスタマーサービスでよく使用されます。

また、リードや顧客の情報を収集することができるため、営業にも活用することができます。


その他にお答えいただきたいことはありますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。